外構リプラス

工事利益の低下や赤字工事が事前にわかる定価データ搭載の外構用見積りソフト

もっと利益を確保したい、とにかく見積りが多くて忙しい、業務効率アップで残業を減らしたい。なかなかやりにくい外構工事の原価管理も、外構リプラスなら、メーカーカタログの定価、掛率があらかじめ設定されているので、見積りの作成中に利益率がわかります。

製品概要

赤字工事をいち早く察知できる

現場の声を反映させ、開発された短時間で見積作成できるシステムです。エクステリア各メーカーのカタログ定価情報はクラウド上のメンテナンスされたデータを利用でき、工事単価も利用開始時に御社の工事単価を登録しますので、原価が見える化できます。基本的には数量を入力していけば、利益率が常に変わっていくため、見積り作成時に、赤字工事かどうか、いくら値引きできるか、容易にわかります。作成された見積りデータはクラウド管理されますので、データを消してしまったり、どれが提出した見積かわからないといったリスクを低減することができます。
RIKCADから数量を取込み、作成することも可能です。

簡単に利用開始できる

御社でお使いの見積書の書式、発注書の書式を登録できますので、違和感なく、スムーズに利用できます。またエクステリア各メーカーの30万件を超える建材単価については、自動更新されますので、面倒な更新作業は不要ですぐに見積に反映することが可能です。
作成した見積から、データを移し替えることなく、連動して発注書を作成することができますので、違和感なく、スムーズにシステム管理することができます。また、様々なデータをクラウドへ10GBまでデータ保管できる「リプラスdrive」をご利用頂くことで、社員皆様で業務情報共有し、急な問合せやアフター対応にお役立て頂くことができます。

動作環境

下記の環境でのご利用を推奨いたします。

OS

Windows7/ Windows8 / Windows10

CPU

Intel Core i3 以上推奨

メモリ

1GB以上推奨

その他

インターネット接続環境



ご相談・お問い合わせ

外構リプラスに関するお問い合わせ、デモの依頼はこちらから。

お問い合わせ