企業内研修

サービス紹介

LIXIL住生活ソリューションでは、課題に合わせた研修企画・人材育成の体系構築など行動に結びつく研修をご提供します。

特徴1:住宅業界におけるあるべき姿を設定した「育成マトリクス」

住宅業界における職種を、新入社員/若手社員/中堅社員・初級管理職/管理職・ 経営者にそれぞれレベル分けしました。各職種とそのレベルに応じた到達目標を明文化しています。研修のゴールを設定する目安としています。

特徴2:住宅業界のバリューチェーンに沿った「研修ラインナップ」

バリューチェーンをもとに、研修の網羅性を高めています。
販促から、納品までの主活動と、管理部門の支援活動に加え、ビジネス基礎やトレンドといった住宅業界における必要な研修を企画・運営しています。細かいところにも手が届く、ピンポイントで鍛えるという対応ができます。

特徴3:人材育成情報の管理

人材の育成は一朝一夕にはいきません。結果が出るのに時間がかかる人もいます。 研修の効果把握を「なんとなく」で終わらせず、研修の前後でスキルの定量化を行います。
経年管理で個人がどれだけ成長したか、組織全体としてどれだけ戦力を高めたかを当社で管理し、結果をフィードバックします。

特徴4:精鋭の講師陣

講師のほとんどが住宅業界経験者、もしくは長年住宅業界のコンサルティングを行っています。
また、受講者アンケートや事務局の評価を都度行っており、基準を上回る講師のみが登壇しています。

人材開発支援助成金について

人材開発支援助成金は、労働者の職業生活設計の全期間を通じて段階的かつ体系的な職業能力開発を効果的に促進するため、事業主等が雇用する労働者に対して職務に関連した専門的な知識及び技能の習得をさせるための職業訓練等を計画に沿って実施した場合に、訓練経費や訓練期間中の賃金の一部等を助成する制度です。下記、厚生労働省の助成金についてご確認ください。

主な助成金

厚生労働省のホームページより研修開催時に活用頂ける助成金を下記に紹介いたします。

企業内研修の流れ

【対象部署や課題のポイントが明確な場合】

  1. お問い合わせフォーム送信

    お問い合わせフォームよりご連絡ください。担当者より折り返しご連絡をさせていただきます。

  2. 折り返し、ご連絡します

    対象部署や課題の状況について詳しくお聞かせください。

  3. ご提案・お見積りをご提示

    課題に合わせたサポート内容や研修のカリキュラムと、講師などをご提案・お見積り概算をご提示します。
    ご提案内容をもとに、ディスカッションの後、ご契約をご判断ください。

  4. ご注文

    ご契約後にカリキュラムと御見積書の調整を致します。